海外向け医療機器開発支援

What's new

2019.11.08
令和元年度の採択事業者10社(10名)を決定しました。
  • 株式会社アイビジョン
  • アルプ株式会社
  • 株式会社エムシー
  • 有限会社興之宮医科工業
  • 株式会社KEA工房
  • 株式会社サーランド・アイエヌイー
  • 株式会社常光
  • トーイツ株式会社
  • 日本高分子技研株式会社
  • 株式会社ホーマーイオン
(以上50音順)
2019.09.12
SMEDOの募集を終了致しました。多数のご応募を頂き、誠にありがとうございました。
2019.07.09
公式サイトをオープンしました。

事業内容

 ASEAN等新興国は、経済発展や人口増加に伴い国内や欧米諸国を上回る医療機器市場の拡大が予測されています。都内ものづくり中小企業がこれらの地域に事業展開するためには、現地のニーズを捉え、適切な価格での製品展開が重要となりますが、医療機器に求められるニーズは、医療保険やインフラの整備状況、生活習慣・風習、医療関係者の教育・技術レベルなどの要因により国ごとに大きく異なります。
 そこで、都内ものづくり中小企業等がこれらの国を実際に訪問することで現地の医療関係者の真のニーズを把握し医療機器開発に活かすと共に、市場攻略等のためのネットワークづくりを行うための事業を実施いたします。
 本事業では事業化推進コーディネーターを配置し、現地の関係機関との継続的な関係構築や東京都医工連携HUB機構等との連携による支援を行います。

この事業は国立国際医療研究センターとの連携のもと実施しています。

訪問先
ベトナム社会主義共和国 ハノイ及びその周辺都市
(医療機関、医療機器に関係する教育機関・団体など)
対象者
10名
医療機器開発もしくは製造、販売に携わっている製販企業又はものづくり企業等で、新興国市場への参入を検討している都内中小企業
都の費用負担
  • 事前・事後の勉強会及び成果報告会の費用
  • ベトナムへの渡航費、現地通訳及び移動の費用
  • 宿泊代(4 泊5 日)
内容(予定)
11月~2月

事前勉強会を3 回程度開催

令和2年2月

ベトナム訪問 (訪問予定日は9月に決定)

2月~3月

事後勉強会を2 回程度開催

3月

成果報告会を開催(その後、当サイトで成果発信)

スケジュール(予定)
書面審査
令和元年9月中旬~10月中旬
ヒアリング審査
令和元年11月6日(水)
採択可否の通知
令和元年11月中旬
事前勉強会開始
令和元年11月下旬

申請について

受付期間
令和元年7月9日(火)~9月11日(水)

申請する場合は、事前に必ず募集要項をご覧ください。

【提出方法】

申請書をダウンロードし、PDF ファイルでご提出ください。
上記メニューにある「申請書アップロード」ボタンより登録してください。
※PDF ファイルには申請者の企業・団体名と提出日を以下の例にならって、記載してください。
例)7月26日にご提出の場合・・・申請書_○○株式会社0726.pdf
※募集は終了致しました。

申請書類の作成及び提出における注意事項
・書類審査の通過者には決算書等の追加書類をご提出いただきます。
・申請書類の返却は行いません。
・申請に係る経費は、申請者の負担となります。
・期限内に提出が完了していない場合は申請を受理できません。
・受付期間終了後は提出いただいた申請書の差し替え等には応じられません。
・申請書類に不備がある場合、再提出・追加提出をお願いする場合がございます。
・後日、申請者宛に都及び関係団体が実施する事業の広報及びアンケート等を行うことがあります。

審査基準について

審査項目 審査の視点
1 技術及びノウハウ
  • 申請企業は医療機器開発・製造等の実績があるか
  • 申請企業は医療機器開発・事業化のための基盤技術やノウハウを有するか
2 事業への取組姿勢
  • 参加者は申請企業内において海外展開事業を中心的に推進する人物か
  • 企業として参加者を送り出すための業務上の配慮等を期待できるか
  • 医療機器開発等を通じた海外展開の社内体制等が構築されるか(生産、委託、薬事、貿易など)
3 事業との適合性及び都内経済への波及効果
  • 医療機器に関する具体的な海外展開の計画があるか
  • 現地訪問による成果を活かした海外展開が見込めるか
  • 当該企業の海外展開により都内経済への波及効果が見込めるか
4 支援の必要性・事業の継続性
  • 医工連携事業など都が実施する支援メニューの積極的な利用等があるか
  • 申請企業の事業継続について財務上の大きな課題等は無いか

問い合わせ先

現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援 事務局
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル18 階
日本コンベンションサービス株式会社 (運営受託事業者)
TEL:03-3500-5932
E-Mail:info@smedo.tokyo

東京都所管部署

産業労働局商工部創業支援課 成長産業担当
TEL:03-5320-4693

PAGETOP